2013年04月26日

ルナメア(Lunamer)の効能は?エマルジョン(乳液)を使用してみました。

洗顔料、美容液、化粧水と使用してきたので、
トライアルセットで残っているのはエマルジョン(乳液)です。

ルナメア 効能.JPG

前にも書きましたが、
私は冬になると目元と口元が乾燥するので、
結構、乳液が染みるってことがあるんです。

化粧水ではなく乳液が染みて、痛い時は相当ピリピリしてしまいます。
だから乳液選びには結構慎重なんですよね(´ε`;)


このルナメアのエマルジョン(乳液)は、どちらかというと、
化粧水に近い柔らか目のテクスチャー。
白濁色で少しとろみがあります。
使用量は10円玉大程度だそうなので、
思っていたより少ない使用量で済みそうです。

エマルジョン(乳液).JPG

顔に伸ばしてみると伸びがいいので、
使用量が少なくてもいいのだなと納得。
コレも化粧水同様低刺激で、肌に割となじみます。
クリームではないので、
べたべたした感じがしないとところが良かったです。


手のひらでやさしく包むように温めながら浸透させると、
よりもっちりと手のひらに少し吸いつくようになってきます。
やっぱりやさしく丁寧にしてあげると、
肌も喜ぶんですよね。効能に応えてくれるというか^^


全体的にルナメアをためしてみた使い心地と効能は、
低刺激で、ブライトナーのおかげか浸透力もいい感じ。

肌のくすみのこころなしが明るくなったような・・・。
まだまだ、気のせいのレベルかもしれませんが。


それから選び方ですが、さっぱりタイプでもうるおいは、
この季節なら十分あるので、
肌質以外にも季節や環境を考慮してトライアルを選ぶといいと思います。
夏でも冷房がキツイオフィスなら、
しっとりタイプがいいかも知れませんし(o^∇^o)


使用感はまずまずなのでこのまま、
1週間使い続けてみようと思います^^



パソコンからはコチラ>>フジフイルムの化粧品ルナメアを試してみる

携帯からはコチラ>>手軽に始める新習慣!
たった10秒スキンケア
『ルナメア』の詳細は
こちらから







posted by ルナメリー at 21:30| Comment(0) | ルナメア エマルジョン(乳液) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lnamer(ルナメア)のローション(化粧水)の使用感は?

Lnamer(ルナメア)のトライアルセットには、
しっとりタイプとさっぱりタイプがあるのですが、
私は、さっぱりタイプを使用しています。

Lunamer ローション.JPG

さっぱりとしっとりとどこが違うかというと、
ローション(化粧水)とエマルジョン(乳液)に違いがあるのです。
乾燥しがちな方は、しっとりタイプの使用がおススメかも。


私の場合は、Tゾーンなど部分によってべた付くので、
さっぱりタイプにしましたが、
冬はしっとりタイプ使ってみたいと思いました。


というのは、今のような季節はちょうど良くても、
冬になると目元と口元が部分的に乾燥してくるので、
ファンデーションが粉を吹いたりする混合肌なのです。

だから、冬はしっとりタイプの方が
部分的にはより潤うような気がしました。

Lnamer 使用感.JPG

もし、よほど気になる混合肌という方がいたしたら、
さっぱりタイプとしっとりタイプの両方を
部分的に使い分けてもいいかも知れません(o^∇^o)



さっぱりタイプのローション(化粧水)はとろみはないタイプですが、
浸透力はわりと高いと思います。


それは、Lnamer(ルナメア)ブライトナーのふき取り美容液で
一度角質を取り除いているからかもしれませんが、
サラッとしているのに、肌にはよくなじむんです。


Lnamer(ルナメア)ローションの現品のお値段もお手頃なので、
これは惜しみなく使えてお肌がモチモチ地てきそうな感じがします。
やっぱり高い化粧品ってどうしてももったいなくて、
をちまちま使ってしまいがち
なので、
お手頃価格でもたっぷり使えた方がお肌にはいい気がします(∀`*ゞ)


たしか、有名な美容家の方も、
化粧水はケチらない!って昔そんなことを
言っていたような記憶があります。


いずれにしても、やっぱり化粧水はたっぷり与えてあげたい。
私みたいに思ってる方にはLnamer(ルナメア)は、
価格帯も魅力的だと思いましたよヾ(*´∀`*)ノ



パソコンからはコチラ>>フジフイルムの化粧品ルナメアを試してみる

携帯からはコチラ>>手軽に始める新習慣!
たった10秒スキンケア
『ルナメア』の詳細は
こちらから






posted by ルナメリー at 20:39| Comment(0) | ルナメア 体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルナメアブライトナーは、ふき取りながらも美容液を浸透させるスグレモノ。

るなめあのブライトナーは洗顔後に使う美容液ですが、
ほかの化粧水前の美容液と違うのが、
ブライトナーに配合されている、
クリアナノビタミンEが、
古い角質を取りつつ、肌を潤して美容成分をチャージしてくれる
処方になっているという点。

ルナメアブライトナー.JPG

だから、ふき取りながら使うんですよ^^
ケチな私はお肌に浸透させないともったいないって思ったのですが、
ルナメアブライトナーには、ふき取りつつも、
美容液が浸透できるように処方されていると知って、
なるほど!と感心しました^^


その秘密が、クリアナノビタミンEという成分。
このクリアナノビタミンEは、富士フイルムの独自の技術で、
極小化(ナノ化)された、高浸透の美容成分です♪
お肌のクリアとチャージがいっぺんにできるので、
お手入れに余り時間がかけられない時も便利ですね^^


使用量は100円玉大くらいだそうです。
トライアルセットについているコットンにとって
お肌をふき取っていくんですが、
最初に美容液全体を顔になじませた方がいいです。


化粧水と比べるとどちらかというと伸びが少ないので、
最初に顔全体になじませてふき取っていった方が、
うまく使用できましたよ。

ふき取り美容液.JPG

ふき取った後は、角質がとれた感じでスッキリします。
スッキリしているのに、美容液がチャージされているなんて、
不思議な感覚ですが、確かにお肌がうるおっている感じもするんです。



トライアルセットにコットンまでついているのもいいですよね♪
これって意外と忘れがちなので助かります(*^_^*)
旅行先でも温泉でもすぐに使えて便利ですよ♪


この後の化粧水と乳液も角質オフをしっかりしているので、
いつもより浸透しそうな予感がします( ̄ー ̄)



パソコンからはコチラ>>フジフイルムの化粧品ルナメアを試してみる

携帯からはコチラ>>手軽に始める新習慣!
たった10秒スキンケア
『ルナメア』の詳細は
こちらから







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。